薬剤師の転職を考えるなら、エージェントのいる転職サイトがおすすめ

独りよがりの求職では失敗する

薬剤師の転職のときにエージェントにお世話になりました | エージェントは職場との条件交渉もしてくれました | 独りよがりの求職では失敗する | 求人探しにおいて大切なのは、情報収集と応募スピード

エージェントのサービスを利用して、独断による求職活動を避けることができました。
自分自身で探していると主観が入るものですが、相手がいることを忘れてはいけないのです。
職場側には職場側の都合がありますから、独りよがりの求職では失敗すると感じました。
エージェントのアドバイスは中立的で非常に参考になるものでした。
高収入を最重視して転職する方は非常に多いそうですが、一つの条件だけにこだわると失敗するそうです。
高収入を得られる職場に転職しても、人間関係が最悪なら長続きはしないでしょう。
すぐに辞めることに慣れてしまえば、生涯年収は低くなってしまいます。
エージェントは職場の内部情報も有していて、担当エリアの職場に関してはかなり細かいデータを持っているようでした。
例えば、高待遇の案件なのにいつも募集している場合は、何らかのワケありと考えてよいでしょう。